人間不振になりそうやわ(笑)

携帯も格安携帯が流行る今!
固定費押さえて、ディズニーランドいってやろうと、生命保険の見直しを考えて、保険証券みたら…

「さ、三十万!?」
解約返戻金がありますよと書いてあった。
ディズニーなんて夢じゃないじゃーんとウハウハだった私。
三十万をどうするかある程度考えたあと、ファイナンシャルプランナー(以下FP)の方に相談してみた。

証券には間違いなく記載されてますね、と笑顔で言いながら現在の内訳を見てもらっていたら、
「いや、おかしい。コールセンターにかけてみて」と言われ、コールセンターにかける。
三十万って書いてあるのに、なんで?
終身保険なのに?
と思いながら、オペレーターのお姉さんに聞くと、解約返戻金は三万円とのこと。

「はぁ?」とびっくりして放心状態になった私に、FPのお姉さんは、
「よくあるんですよ?、終身保険と説明しておきながら掛け捨てっていう保険が。でも良かったですね!今気づけて。60代で気がつく人もいらっしゃいますから。」
と励ましてくれた。

いやいや、ありえないよ?。
今まで120万くらい払ってきたのに三万って…

生命保険が怖くなった。
いや、人間不振になりそうだよ?!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

子供たちと散歩に行きました。

休日の午前中に子供たちと散歩に行きました。風が弱く散歩に適した日でした。ゆっくり歩いていくと、学校が見えてきました。そこの生徒さんの姿がみえました。部活動を頑張っていました。その早い動きをとらえ驚きました。子供たちにもすごいと思ったでしょう。そして公園にいきボール投げをしました。息子はまっすぐにボールを飛ばせられなかったので残念でした。どんどん歩いていきました。草むらにつくしがひょっこりと顔を出していました。「ぼくらもこのつくしのように活動を開始したばかりだね。」と子供たちに確認をとるように話しました。つくしはどんなことがあってもそこにずっと立っていることができます。それを見習ってできるだけ長く人生に対して踏ん張っていきたいです。子供たちにもそうあってほしいです。粘り強く生きてほしいと思います。息子も娘もこれから生きていくのに強く生きてほしいと願います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ねえ、何でついでにでどこでもよらなきゃならないの?

私の知り合いで何処かに遊んだりご飯や飲みに行った時に「ついでにあそこもよっていい?」と色々自分の用足しをする人がいます。それは私といる時じゃなくていいんじゃないの?と思いますが本人はよりたいみたいなので私は毎回付き合っています。私も嫌だと言えない性格なので疲れます。本当は「それは自分の時だけにしてよ」と言いたいのですが私の方が自己中なのかなと勘違いする時があります。本人はいい人なのですが自分の自覚はなくただ自然にやっている事みたいです。私も人の価値観や評価を気にしてしまう性格なので自分というのをハッキリ持っている人間じゃないのかもしれないです。1つや2つだけだったら良いのですが3箇所4箇所よると私とご飯食べたり遊ぶ方がついでみたいな感じがしてしまって嫌だなと感じてしまいます。私も今度は「ここよっていい?」と聞いてみたいと思います。この人ならいい人だし許してくれそうな気がします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

時間に遅れてくるのはいいけどさ

私の知り合いで病気的な人がいます。本当に約束の「時間」を守れない人で何時に待ち合わせねと約束したら普通は5分前に着くようにする人やちょっと10分遅れてくる人はいると思うのですが、その人は1時間遅れて来ます。1時間て何?と毎回怒りが凄いのですが本人は当たり前のような顔をしています。その特徴が分かってからは1時間遅れてもいいように前もって1時間後に待ち合わせられるように設定するのですが必ず1時間遅れて来ます。私も言わないのは良くないのかなと思って「待ち合わせ時間1時間遅れてくるってどういう事?」と聞いてみると1時間位でせかせかしないでよと言われてもう怒りより悲しくなってきました。この人とはもう病気だから直らないから付き合ってあげようと思えるようになりました。最初の頃は「分かってほしい」という気持ちでしたが私の気持ちを出していい人だけに甘える事にしようと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自分の都合で動く人はちょっと

約束事でも私仕事だから○○時からねと言ってみたりちょっとこの時間じゃ行けなくなっちゃったから夜にしようとか自分の都合ばかりで相手の都合は?と聞き返したくなる時があります。本当に自分勝手で自己中心的な人は嫌われると思います。本人は自覚が無いらしくて自分の気持ちや都合をしっかりと相手に伝えないと失礼なのかなと思ってとか言い出します。一応自分なりには考えてくれているのかとちょっとだけ安心しましたが今度は私が都合言うと「この時間じゃないと席がとれないのに何で仕事入っちゃうの?」とか本当に自分だけしか考えてないんだなと思いました。他の友達に話をしてみたらそういう人は沢山世の中にいるみたいです。なのでそういう人には損得感情だけで物事の判断をしたらいいと思います。そうしないとイライラして抑えきれなくなるので「うわべだけの付き合い」を考えるようにしたら楽になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

病気と私の過去

私は、統合失調症になって二十年、日々つらい幻聴と症状、薬の副作用で悩んでいます。幻聴は、自分とは違う独語という症状で勝手に違う人がいるみたいで勝手に口が動いたり、手が震えて文字を土壇場で書けなかったり、変な妄想と戦ったり、非常に厳しい症状です。特に手が震えるのには慣れるのが難しくて散々困ってます。病院で話す内容で薬では、体重が何キロ増えたけど主治医の先生が「見た目はあまり変わってないから大丈夫。」だと言われます。統合失調症になって昔と比べてかなり世の中が進んでいろんな作業療法や薬、A型、B型就労や移行支援など二十年前とは違った医療ができました。昔は、就職というとアルバイトだったり、短時間の仕事で土壇場で調整しないといけませんでした。相談相手も少なかったし、誰にも言えないことも多かったです。今やメジャーになった統合失調症は、うつの病気とともに増え続け、手続きの知らない法律や決まりなど特に精神保健福祉法が最近になってメジャーになりつつあります。精神障害者を認めるという雇用も増え、病気であり自分が少し楽になった気がします。自分の病状を相談できる人は確実に増え、メインで相談できる人が親以外で4人います。父親の方と母親の方が親子の話でしかなく、精神科の職員と違い、親はカウンセラーじゃないから親子を演じたいから治療とは違うんだと思うようになりました。客観的立場の人がいないとその家庭でしかなくて、他の人に話したり、手続きなどをしてもらうと専門家ですから、親じゃない対応をしていただけます。親と治療は別物として考えた方がやりやすいと気づき、わがままを言えるのが親子であって治療じゃないし、他の人との少ない付き合いの時間でも割り切った態度で接する事ができるからいいと思ってます。家庭で自分の病気のことを意識しすぎるのは親に対しても失礼。親もプライベートの時間があるし、あくまで自分は父と母の息子だから父も母も夫婦関係に徹したいと長年思う気持ちも強いと思います。それはしかたがないことで子どもが成長して親子を少し距離をとることで夫婦の時間を少しの時間でも考えてもらったほうが子どもとしてもやりやすいんだと思うようになりました。親以外で精神科の相談ができるというのは非常に自分に対してプラスだと思うし、カウンセリングをしていただけば法律に基づいた付き合いだし、やりやすいです。村の若手は病気のことに詳しくなく全然わからないのもわかってます。自分の村そんな若手が多いのに実は統合失調症が多かったり、糖尿病も多いです。みんな隠しているのに実は病気だったり、不思議な感じです。たぶん統合失調症は自分が思っているより多いと思います。有病率が100人に1人いると言われているけど数字にうとい人は多いか少ないかわかりません。たぶん多いはずです。50000人に500人いるわけですから500人村で統合失調症の仲間がいるわけです。500人のうち特に若手(十代後半から三十歳前半)初めてかかる人が多い病気で割と若手に多いんです。だからくよくよせずに頑張ろうかと思ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

音楽家であること

わたしの夢は、音楽家です。

音楽家にもいろいろあります。
ジャズ、ロック、クラシック、など。
同じ音楽家でも、それぞれ印象は違うのではないでしょうか。

わたし自身が音楽家になる前の印象で言えば、ジャズはかっこいいけどロックはなんかちゃらんぽらんしてるなーと思ってましたし、クラシックなんて雲の上だ、と思っていました。

そんなわたしは今フリーランスのクラシック演奏家として世に出ようとしています。

つまり実際は全然雲の上ではありませんでした。

高校生の頃は、バンドマンを見て、音楽で食べていくって何を言っているんだ、そんな甘い社会じゃないぞ、と思っていたのに、気づけばわたしも音楽で食べていく選択をしていました。

この立場になって、わかったことがあります。

音楽で食べていこうとするなんて、甘いなとよく世間の人は言います。しかし、そんなことはありません。
もちろん簡単な社会ではないのですが、その道を選択したわたしたちにとっては、夢を終えていることがたまらなく幸せなことなのです。
どのジャンルの音楽家も同じで、応援してくれる人がいる限りはその夢は終わりません。

ですからわたしも、社会の荒波に飲まれながら夢を追い続けていきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お金持ちなママ友

息子の友達のママなんですが、ご主人がお医者さんで、大きな家に住んでいて、車も3台持ち。

この前、誘われて、子供達と私達で遊びに行きました。
子供が喜ぶのでバスに乗ったのですが、
「バスなんて何年ぶりだろう。結婚してから全然乗らないからさ。新鮮~」
「そちらは、いつもバスで働きに出てるんでしょ。頑張るね~。私は、そういう風にお金に困りたくないから、ちゃんと考えて結婚したのよ。」
と言ってきました。

ビックリして、苦笑いしか出来なくて。悔しい。
私のとこは、共働きだけど、好きで働いてるのに。

子供達が遊んでる間、やはりずっとその調子で、自分は今までどれだけ恵まれてきたか。何人もお金持ちの男の人と付き合ってきたとか。自分はモテて困ったとか。そういう話ばかり。

私の幼なじみで、お金持ちの人がいるけど、絶対そういうことを言ってたことはないし、
親がどんな仕事をしてるとかも聞いたことはなかったのに。

子供どうしは仲良くしたらいいけど、もう二度と私とそのママさんは遊ぶことはないでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

本当に夢でよかった

看護師という職業柄、点滴や注射を刺すことが日常茶飯事です。
昨晩は疲れてしまったのでしょうか、子供の寝かしつけをしていたはずが一緒に寝落ちしてしまっていました。
仕事から解放されても、頭の中では仕事のことを考えていたのだと思います。昨日仕事で血管が見えなく、刺しずらそうな患者さんの担当になりました。
夢の中にもその患者さんが出てきて、「看護婦さん、また一回でさしてくれないの。」とプレッシャーをかけてくるのです。
何回やっても血管に刺さらない、違うところの血管を探しても見つからない、同僚は見守るばかりで後退してくれない。
どうしようと困っていると師長さんが現れて、1回でルートキープしてしまうという夢でした。
朝起きると、寝汗はかいているし、手に汗握っているし、なんだか後味悪い感じでした。
主人か寝言で「もう無理。できない。だれか代わって。」と話してたと教えてもらいました。
ここ最近いろんなことに気負いしてやっていたのでその気持ちが夢に出でしまったのでしょうか。
悪夢でしたが、本当に夢でよかったなと思いました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

寝て起きて食べて寝る。

ここ数日、堕落した生活を送っています。

というのもきちんと理由はあります。
4月からの仕事依頼が電話でかかってくるかもしれないのです。かかってこないかもしれませんが。
もしかかってきてその電話を取れなかったら、次の人に回されてしまいます。たった1回電話を取れなかっただけで4月からの仕事が失われるなんてたまったもんじゃないです。

だから、いつでも電話を取れるように、予定を入れていないのです。

そのためには何か人と話していたりバイトをしていたらしていなければいいだけの話なのですが…

自分にあまーいわたしは、ずっとベッドの上です。

家から出ないにしても、家の中でやるべきことはたくさんあります。

例えば、洗い物。
いつから洗っていないんだか、シンクからはみ出すほどに積み上がった洗い物たち… ご飯を食べようと思ってもその食器すらありません。

例えば、掃除。
足の踏み場がありません。いつだかの来客のときに出してきた布団がそのまま置きっ放し、脱いだ服は散らかりっぱなし。

例えば、家計簿。
フリーターになるのですから、自己経営ということになるわけで、もちろん確定申告が必要になります。しかし領収書の整理も何もしていません。

どんどん自己嫌悪が積み重なる日々です。

しかし、ポジティブなわたしは、人生最後の春休みで4月から働くエネルギーをためているとも考えます。
それからあまり食べなくなったので少し痩せてきてもいます。

何はともあれ、4月からの仕事、決まりますように…。

カテゴリー: 未分類 | コメントする